副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

副業としてのバイナリーオプション・FXとは

日本のサラリーマンの方々にアンケートを取ると、大半の方々が「副業をしたい」と考えていることがよく分かります。

しかし、実際には副業が禁止の会社が多いので、なかなか正規の給料以外に収入を増やす方法というのはありません。

そんなときに便利かつ利用されているのがバイナリーオプションやFXといった金融取引です。

ここでは副業として捉えたときにバイナリーオプションやFXにどういったメリット・デメリットがあるのかを説明していきます。

○リスクの少ないバイナリーオプション

バイナリーオプションは、その手軽さから「一種のギャンブル」とも思われがちですが、その中身はちゃんとした金融投資のひとつです。

そのため、副業に選択するにはおすすめなのですが、そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

まずメリットとしては、あまり知識がなくても始められるという部分です。

また、最初に始めるとして、サラリーマンの給料から出される程度の金額であればFXや株よりも神経質にならなくて済むというところもおすすめのポイントとなっています。

さらに海外の取引サイトを利用すれば最短数十秒という短い時間で資産を増やすことが可能。

ハイローオーストラリアといった取引サイトが代表的な例ですが、わずかな時間と労力でお金を2倍ほどに増やせるというのは非常に大きなメリットです。

忙しくてほかに働くことが出来ないから副業として投資を始めたいという方には、まさにぴったりと言えるでしょう。

そんなバイナリーオプションのデメリットとしては、1回の取引でのペイバック率が低いという部分が挙げられます。

もちろんそれだけリスクが少ないということでもありますが、FXより大きな儲けを生み出すということは難しいかもしれません。(あくまでサラリーマンの給料から投資資産を捻出したとして)

バイナリーオプションでの儲けというのは、最高でも投資した金額の2倍までですので、すぐに大勝をしたいという場合はFXの方がおすすめと言えるでしょう。

○大きな儲けを生むFX、デメリットは?

バイナリーオプションは自分の持っているお金しか投資できませんが、FXの場合はレバレッジという制度があり「自分のお金×○○倍」を投資し、儲けを生み出すことが可能です。

もちろん、その分かなりのリスクを背負うことになるわけですが、そうしたリスクを加味した上でバイナリーオプションとFXを使い分けるようにしましょう。

また、どちらを選ぶかについては自分のライフスタイル・お金についての価値観に合っているかといったところだと思います。

ただし、FXの場合は予備知識をかなり詰め込まなければいけませんので、ある程度勉強する時間がある方におすすめの投資方法と言えますね。

闇雲に投資をしても、やった分だけ吸い取られていってしまうのでしっかりとデモトレードなどを行ってから実際の投資を行うようにしましょう。

バイナリーオプションもFXも副業としてのメリットは、とにかく平日夜の隙間時間に利用が出来るというところです。

時間とお金を有効活用して、自分なりの副業スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です