副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

FXについて

副業などで収入を増やしたいと考えた場合、なんとなく「FX」というキーワードが頭をよぎるのではないでしょうか。

人によっては「FXで10万円勝ったよ」「こないだFXで50万くらい儲けた」なんていう言葉を周りの人から聞いたことがあるかと思います。

そして、このページを見ているということは、そんな言葉から「FXって本当に儲かるのかな」と気になりだしていることでしょう。

しかし、そうした方の中にはFXについての知識がまったくなく、どういったものなのかもサッパリ分からないという人も多いはずです。

そこで、ここでは初歩的なFXについての基礎知識というものをご紹介していきます。

誰にでも分かるように簡単に説明していますので、ぜひご覧になってみてください。

○FXとは為替の値動きから利益を得る方法

FXというのは各国の為替相場の値動きを予想し、そこにお金を投資することで差額分の利益を生み出す方法です。

ものすごく簡単に円とドルで説明すると、

現在1ドル100円の状態で1万円分のドルを購入

1ドルが110円に値上がり(円安)

1万円分だったドルが11,000円の価値に

その時点でドルを売ることで差額1,000円の儲けをゲット

こうした取引がFXの基本パターンです。

ただ、為替において短時間に1円も値動きするというのはあまりありません。

そのため、ある程度値動きを待つための時間が必要となります。

また、これだけを見ると多額のお金がないと充分な利益を出すことが出来ないようにも感じられますよね?

そこで必要な知識が「レバレッジ」というものです

○FX特有のレバレッジ

さきほどの例を見ると、「1円の値動きで儲けを出すには、100万円くらいお金を持っていないと…」と感じてしまうかもしれません。

(前述の例であれば、100万円投資していた場合10万円の利益)

しかし、そうしたポイントを抑えているのがFXの面白いところです。

FXにはレバレッジといって、自分の持っているお金の「最大25倍」まで投資することが出来るという仕組みがあります。

ちなみにこの25倍というのは国内のFX取引サイトを利用した場合であり、海外にはレバレッジ200倍まで可能といったところも存在しています。

(正直、最初は怖すぎるので手を出さない方がいいでしょう)

※最大25倍は日本で定められている固定の倍率

このレバレッジを利用すると、自分が10万円しか持っていなくても最大250万円分までの取引が可能となるわけですね。

もちろん、その分のリスクは増しますが、取引サイト上では「強制ロスカット」というシステムが作動し、大きな損失が出る前に持っている通貨を売却するという措置がとられるのである意味安心となっています。

(強制ロスカットは損失が確定するわけでもありますので、良いものではありませんが…)

このように、自分の手持ちのお金とレバレッジを有効活用して資産を増やしていくものがFXです。

ちなみにFXで多額の借金を負ったという方は、たいていが海外の取引サイトで無茶なレバレッジ倍率をかけて投資をしたりした人たちですから、自分の手持ち分や国内サイトの倍率で試してみる分には比較的安全な金融取引となっています。

ぜひ興味がある方は、余剰している貯金などを利用してFX取引にチャレンジしてみてください。

そこにはかなり魅力的な世界が広がっていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です