副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

デモ取引で学ぼう

「バイナリーオプションをやってみたいけどいきなり実際のお金を使うのは不安」

そんな方のために、バイナリー取引サイトにはデモ取引というものが用意されています。

こちらはデモトレードともいわれますが、簡単に言えば実際の為替相場を見ながら仮想の資金を投資して練習をすることが出来るといったシステムのことを指しています。

ここでは、デモ取引でいかにバイナリーオプションを学んでいくのかという点についてご紹介していますので、とりあえずバイナリーを体験してみたいという方にもおすすめです。

ぜひこちらを参考にバイナリーオプションについての勉強を始めてみてください。

デモ取引を始めるサイトを選ぶ

まずデモ取引を始めるには取引サイトを選ばなくてはいけません。

おすすめは海外の業者であるハイローオーストラリアです。

こちらはデモ取引のために仮想の資金として自分の口座に100万円分が用意されてからスタートしますので、たくさん取引を行うことができます。

ハイローオーストラリアの公式サイトから、クイックデモという欄を選択して登録をするだけですので、とりあえずそちらまで完了させてみましょう。

デモ取引でバイナリーの特徴を掴む

クイックデモを開いたら次に取引をする通貨ペアを選びます。

最初はアメリカドルと日本円の組み合わせが分かりやすいかと思いますのでそちらを選択してみてください。

次に投資の仕方を選ぶわけですが、始めてであれば一般的な「HIGHLOW」というものが良いかと思います。

ちなみにターボという項目がありますが、こちらは30秒や1分といった超短期取引を行うものです。

ただ、いきなりターボを選んでもただの丁半博打のようなギャンブルとなってしまいますので、やはり最初は通常の「HIGHLOW」がおすすめされます。

取引画面に辿り着いたらあとは自分の感覚でハイかローかを選択してみましょう。

やり方は簡単ですが、以下にクリックする順番をまとめておきます。

  1. 金額を記入(デフォルトでは最低投資額の1,000円となっています)
  2. ハイかローかを選ぶ
  3. 今すぐ購入をクリック

これだけで取引が完了されますので、非常にシンプルだと思います。

あとは設定された時間内にその予想が当たるか外れるかといったところですが、こちらの「HIGHLOW」ではもうひとつの取引方法ができます。

それが買ったものを途中で売るという行為です。

ハイローオーストラリアではこのことを「転売」と表しますが、これはどのバイナリー業者にもある取引方法となります。

この転売というのが何を意味するのかと言いますと、自分の予想が当たってすでに利益が確定しているのであれば「失敗する方向に値動きが転換する前に、先に売って利益を確保してしまう」ということになります。

ターボなどの超短期取引では使えませんが、多くのバイナリートレーダーはこの転売を利用して利益を生み出しているわけです。

もちろん売るタイミングというのは自分次第で、逆に予想が失敗しているときに損失を抑えるために売ったりすることもします。

こうした売買の押し引きを学べるのがデモ取引の魅力となっていますので、ぜひ一度試してみてください。

もちろんハイローオーストラリアのデモ取引をするうえで、登録料などは無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です