副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

ハイローオーストラリアの会社概要情報

バイナリーオプションを新規で始めようとするトレーダーにおすすめのハイローオーストラリアですが、どういった会社なのか気になっているという方もいるかと思います。

そこで、ここではハイローオーストラリアについてその会社概要や特徴を見ていきながら、安心して利用できるサイトだということをご紹介していきます。

これまで国内の取引サイトを使っていたという方にとっても有益な情報となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの会社概要

それではまず、ハイローオーストラリアの会社概要を公式ページの情報から見てみましょう。

「ハイローオーストラリア公式HPより」

会社名(商号):HighLow Markets Pty. Ltd.

所在地:Level 14, Macquarie House167 Macquarie Street Sydney, NSW 2000, Australia

設立年月日:2010年5月10日

業務内容:

・外国為替証拠金取引仲介業務

・インターネット上で行う外国為替取引に関する業務

・外国為替の売買・媒介業務

・外国為替に関する情報提供サービス

取引銀行:ナショナル・オーストラリア銀行

賠償責任保険:ロイズ保険組合

AFSL(Australian Financial Services Licence)番号:No.364264

Australian Company Number (ACN):143 553 628

Australian Business Number (ABN) :85143553628

監督局:オーストラリア金融当局(Australian Securities and Investments Commission: ASIC)

引用:https://jp.highlow.net/company

日本人からすると、ハイローオーストラリアは主に外国為替のバイナリー取引を行う際に利用するサイトです。

もっとも気になる点はその安全性ですが、見てもらいたいポイントというのは概要の最後の部分。

監督局が「オーストラリア金融当局」とありますが、これは日本で言うところの金融庁と厚生労働省にあたる機関となります。

このオーストラリア金融当局の認可を受けている会社ということですから、その安全性についても理解いただけるはずです。

また、「AFSL」という部分ですが、これは国から認められた企業に対して発行されるナンバーを示しています。

オーストラリアでこの番号を照合すれば、その企業が実在するのかどうかというのはすぐに分かりますので、ダミー会社などはすぐにばれてしまうわけです。

もちろんこのハイローオーストラリアのナンバーを照合しても正当な会社であることが分かりますので、安心して資産運用を行うことができます。

信頼性の高いハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの会社概要を見てみると、ロイズ保険組合というものに加入していることが分かります。

ロイズ保険組合はロンドンを発祥とした世界的にも歴史が古く、信用性の高い保険組合です。

世界中の大手企業や為替取引所が加盟している機関でもありますので、その安全性というものは確かなものとなります。

なお、ハイローオーストラリアは「専門職業賠償責任保険」というものに加入していますので、万が一破綻した場合も投資家に資産が返金されるようになっていますので安心して資産を預けることが可能です。

こうした安心・安全が確保されているところも、ハイローオーストラリアがおすすめされている理由のひとつとなっています。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です