副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

バイナリーオプションの国内・海外業者の違い

バイナリーオプションを始めようと考えている方の中には、国内と海外どちらの取引所を使うか迷っている方も多いかと思います。

最近では以前より海外の取引サイトを使う人が増えてきたとはいえ、実際にどちらの方がお得で勝てそうなのか気になるところですよね。

そこで、ここではそんなバイナリービギナーのために国内と海外の業者の違いというものを分かりやすく解説していきます。

ちなみに解説のために、海外の取引サイトとしてはおすすめのハイローオーストラリアを例に見ていきますので、そちらの特徴もぜひチェックしてみてください。

国内と海外の業者におけるお金への信頼性

一般的に国内の業者の方が信頼感において勝っているという印象があるかと思いますが、最近では海外の業者も充分に信用におけるという認識が広がっています。

例えば一昔前であれば国内業者の方が入金はもちろんのこと出金がすぐに反映されて安心というメリットがありましたが、ハイローオーストラリアといった人気の海外取引サイトであればほぼ変わらない入出金スピードで対応してくれます。

また、ハイローオーストラリアでは取引所自体の安全性というのも確保されていますので、一概に国内業者の方が信頼性において勝っているとは言えなくなってきました。

取引の種類や期間、ペイアウト率が違う

安全・信頼といった点で同じとなると、次に見ておきたいところが取引の種類です。

まず通貨ペアについてですが、これもほぼ同じくらいの種類の取引が両者において可能となっています。

どちらも仮想通貨を含めた豊富な取引銘柄が用意されていますので、この点についても互角と言えるでしょう。

しかし、決定的に違うのが取引の期間です。

バイナリーオプションにおいて、国内業者には「最低でも取引満期は2時間後まで」という決まりがあります。

これはつまりペイアウトが確定するまでの取引時間が最短でも2時間は掛かるということです。

もちろんその2時間の取引期間中に売買は可能ですので、短期的に利益を生み出すことはできますが、「ペイアウト」というバイナリー特有の利益システムが発生するまでには時間が掛かるということになります。

対して海外の業者はどうかといいますと、この時間の制限というのがありません。

ハイローオーストラリアであれば最短30秒後に資金が2倍となってペイアウトされることもあるわけです。

こうしたスピード感というのは国内業者にはない特徴と言えるでしょう。

また、多くの国内バイナリー業者はペイアウト率が変動する仕組みをとっています。

これに対してハイローオーストラリアなどは固定のペイアウト率が魅力的な部分です。

トレンドが発生したときも固定のペイアウト率というのは、バイナリートレーダーにとっては非常に大きな魅力と言えますので、この点でもハイローオーストラリアのような海外業者が優勢といった印象です。

このように、バイナリー取引を行う際の国内・海外業者の選び方としては、ここまでご覧いただいたいくつかのポイントを踏まえた上で選択してみてください。

実際、国内の業者も悪くはありませんが、海外業者特有のスピード感といったものはやはり魅力的に感じられるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です