副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

取引に使える用語集は行

グラフィックス8

バイナリーオプション

バイナリーオプションは、相場が上下どちらに動くのかを予想する投資です。
エントリーを行った後は自分で選択した時間後に自動で決済されます。
決済の時点で予想通りの方向に進んでいれば利益獲得!予想が外れていれば損失になる!という非常にシンプルな仕組みです。
また、数十秒から数分で完結するので数ある投資方法の中でも利益獲得までの時間が極めて短い点が特徴です。スキマ時間に行うなど自分の生活スタイルに合わせて取り組むことができる魅力があります。

始値

一定期間が始まるときの為替値(価格)のことを表します。
ローソク足表示でよく使われ、1分足表示であれば1分間が開始したときの価格、1時間足であれば1時間が開始したときの価格、日足であれば1日の始めの価格のことを指します。

反発(相場転換)

相場が進んでいた方向から一転して逆方向に進むことを表します。
反発した後は逆方向への勢いが強まる傾向があり、抵抗帯にぶつかると反発する可能性も高まりますね。

ヒゲ

ローソク足の部位で実体以外の部分をヒゲと言います。
一定期間内のローソク足の高値と実体の価格差が上ヒゲ、安値と実体の価格差が下ヒゲとして形成されます。

ファンダメンタルズ分析

為替相場を分析する方法の1つです。
テクニカルツールやラインを使用せずに経済指標や景気の動向などのデータを元に今後の相場の動きを予測する分析方法です。

経済に対して最低限の知識がないと、ファンダメンタルズ分析だけで今後の相場の動きを予測するのは難しいです。
注目度の高い経済指標の前後では相場の動きが急変するため、予め日時を知っておくことでリスク回避をすることが出来ます。

プット(put)

バイナリーオプションのトレードで下方向でエントリーすることを表します。
ブローカーによってはLowと表すところもありますが意味は同じです。
逆に上方向でエントリーすることをコール(call)と言います。

ブローカー

バイナリーオプションのトレードをする証券会社のことをブローカーと言います。
トレードをする際には必ずブローカーで口座開設する必要があります。

ブローカーによって特徴が異なるため、目的や好みに合わせて選んでいきます。

ペイアウト倍率

バイナリーオプションで勝ったときにブローカーから支払われる払い戻し倍率のことを言います。
取引種別やブローカーによって異なりますが短期取引であれば1.7〜1.8倍が多いですね。
自分がトレードするブローカーのペイアウト倍率は事前にチェックしておきましょう。

ポジション

ポジションとは新たにエントリーした状態のことを指します。
通常、FXでエントリーした場合にポジションを保有(持つ)する。というような言い方をします。
バイナリーオプションの5分取引で言えば5分間ポジションを保有する。となりますね。

ボラティリティ(ボラ)

ボラティリティとは通貨の変動量で値動きの大きさを示す指標です。
ボラティリティが高いと変動量も大きく相場が活発に動いていて、逆にボラティリティが低いと変動量も小さく相場の動きも鈍くなります。
『注目度の高い経済指標のあとはボラティリティが高くなる』といった使い方をします。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です