副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

取引に使える用語集ら行

グラフィックス10

リスク

トレードによって(あるいは行動しないことによって)損をする可能性をのことを意味します。
トレードの成功率を損なう可能性に対してのリスクや、資金を減らしてしまう可能性に対してのリスクなどあります。投資やバイナリーオプショントレードではリスク要因を知って、対処することが大事です。

レジスタンスライン

日本語にすると上値抵抗線と言い上昇する価格を高値圏で抑えている価格帯を表します。
レジスタンスラインにぶつかると相場が下方向に折り返しやすく、レジスタンスラインを超えると上方向への勢いが増す傾向があります。
何度か高値圏でローソク足が跳ね返されている同じような価格を結ぶとレジスタンスラインが引けます。

レバレッジ

FXで自分の資金以上の取引ができるようになる仕組みです。
例えば資金が10万円だったとしてもレバレッジが10倍なら100万円分の資金があるのと同じようにトレードができます。
少ない資金で大きな利益を狙うこともできますが、その分損失も大きくなります。

レンジ相場

相場状況を表す言葉で、主に相場に方向性がない状態をレンジ相場と言います。
相場が一定の範囲で上下に何度も繰り返したり、停滞しているような状況と認識しておきましょう!

ローソク足

MT5などのチャートツールに表示できる一定時間の価格の値動きをひとまとめに凝縮したものです。
ローソク足を一つ見れば一定期間の始値、高値、安値、終値の4つの値をひと目で把握することができます。視覚的にパッと見で上下どちらに相場が進んでいるかを確認することができる優れものです。
相場分析の基本でトレードには欠かせない存在です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です