副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

メンタルコントロールについて

グラフィックス16

FXやバイナリーオプションをする上で、もっとも大事なことは何だと思いますか?

この質問に、潤沢な資金や知識というものを思い浮かべた方もいるかもしれませんが、正解は「メンタルコントロール」です。

もちろん多くの資産を持っていればその分精神的に落ち着いていられますが、お金があることによってたくさんエントリーをしてしまって結果的に負けが重なることもあります。

また、知識だけ豊富でも不測のパターンに対応できず、結果として自分の投資の仕方のローテーションを崩してしまったりもしますね。

ここでは、そんなFXやバイナリーオプションの世界で大切なメンタルコントロールについてご紹介していきますので、ぜひ取引の際の参考にしてみてください。

自分の感情は置いておく

投資の世界で一番大事なことは「客観的に相場を見ること」です。

現在、対象の銘柄が上がるのか下がるのか、それだけに集中することが大切なわけですが、このとき前回のエントリーが失敗に終わっていた場合「冷静な判断」を出来る人というのは少ないかと思います。

そして、失敗を取り戻そうと「まだエントリーするようなパターンが来ていない」のになんとなく追加投資をしてしまい、さらに損失を増やすという悪循環。

FXやバイナリーオプションを始めたばかりの頃にはそういったことがたくさん起こります。

そこで必要なことが「感情を置いて考える」ということです。

しかし、単純に感情を置いておくといっても難しいですよね?

そこで、基本的にはいくつかの「自分ルール」というものを設定しておくことがおすすめです。

具体的には、

・投資は1日○○円まで

・1回のエントリー額は○○円まで

・儲けが○○円まで出たらやめる

・失敗をしたら一度パターンを見極める

・失敗に対しての逆張りを絶対にしない

など、こういった項目を挙げて紙にでも書いてパソコンの横にでも貼っておきましょう。

正直、これだけでメンタルをコントロールするには充分な効果があります。

そして、それに従って投資を行っていくと、それが習慣となり自然と心がザワザワせずにチャートを見られるようになります。

そして覚えておいてもらいたいポイントが、「勝っても負けても一喜一憂しない」ということです。

投資に回したお金はあくまで「ただの数字」として見ると、意外と心が落ち着きますので、あくまで失くしてもいい余剰資金で挑むようにしましょう。

こうすることで、意外にも成績・勝率というものが高まります。

ぜひこれらを念頭において、FXやバイナリーオプションに挑んでみてください。


この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です