副業、本業としてどう向き合うのか?証券会社選びは?などBO情報です。

取引に使える用語集さ行

グラフィックス23
kabu

サマータイム

日の出時刻が早まる時期(3月~11月)に、時計の針を1時間進める事をいいます。主に欧米を中心に導入されている制度のようです。
主な影響としてはトレードできる時間の変更や、MT4やMT5の表示時間の時差が6時間と7時間で1時間ズレる程度です。

サマータイムが適用される期間は、3月第2日曜日午前2時~11月第1日曜日午前2時と決まっています。

サポートライン

日本語にすると下値支持線と言い、下降する価格を安値圏で支えている価格帯を表します。
サポートラインにぶつかると相場が上方向に折り返しやすく、サポートラインを超えると下方向への勢いが増す傾向があります。
画像のように何度かローソク足が跳ね返されている同じような価格を結ぶとサポートラインが引けます。

順張り

トレード方法には大きく分けて順張りと逆張りの2つがあります。
相場の進んでいる方向(トレンド)と同じ方向に進み続けるところを狙う方法を順張りと言います。
流れに乗っかって狙うことができますので初心者さんにも狙いやすい方法です。

上昇トレンド

相場状況を表す呼び方の1つです。
相場状況はトレンドとレンジで分けられることが多く、その中でも相場が上に向かって明確に進んでいる状況のことを上昇トレンドと言います。買いの勢いが強い場合に上昇トレンドとなります。
具体的は判別方法はいくつかありますが、1つは高値を更新し続ける事で上昇トレンドと判断することが出来ます。

前回高値

現在の価格より高い最近の高値を表します。
あくまで現在の価格と比較するため、相場が動けばこの前回高値も更新されていきます。
その他にも前日の一番高い価格を前日高値と言ったり、期間によって表す高値が変わります。

前回安値

現在の価格より低い最近の安値を表します。
前回高値同様、現在の価格と比較して高い・安いを判断するため相場が動けば前回安値も更新されていきます。
その他にも前日の一番低い価格を前日安値と言ったり、期間によって表す安値が変わります。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です